普段はあまり気にとめない壁紙ですが、実は空気中に舞ったホコリや手垢などで意外と汚れています。そのままにしていると黒ずんでしまいますので、やはり定期的なお手入れをしたほうが快適です。
壁紙の基本的なお手入れは掃除機やハタキなどで汚れの原因であるホコリや手垢を落とすことです。壁紙の汚れの多くはホコリや手垢など生活していく中でつくものですので、日ごろからまめにお手入れをするとより長持ちさせることに繋がります。


カーペットは空気中のホコリを吸着して舞い上がらないようにしてくれるクリーンな効果を持っています。
フローリングは人が動くたびにホコリを舞い上げてしまいますが、カーペットの場合はそのホコリを繊維で包み込んでくれますので舞い上げにくいという仕組みです。
ただ、逆に考えるとカーペットにはその吸着したホコリが溜まることになりますのでこまめにそれを取り除くお手入れが必要です。


壁紙の種類はその素材から大きく塩ビ系壁紙と非塩ビ系壁紙の2種類に分けることができます。
塩ビ系壁紙はその名のとおり塩化ビニルを主原料とした壁紙です。一般にビニルクロスと呼ばれているこの種類の壁紙は安価で生産しやすく最も普及している壁紙となっています。
最近ではいろいろな機能を付加したビニルクロスが増え、選択肢が広がってきました。



Lineup
壁紙
壁紙のお手入れ
ビニルクロスとその機能性
壁面のインテリア
カーテン
カーテンを綺麗に保つ
暖を逃がさないカーテンの薦め
カーテンを選ぶ基準は?
カーペット
カーペットのお手入れ
冬のカーペットの暖かさ
カーペットを敷く