カーペットは空気中のホコリを吸着して舞い上がらないようにしてくれるクリーンな効果を持っています。
フローリングは人が動くたびにホコリを舞い上げてしまいますが、カーペットの場合はそのホコリを繊維で包み込んでくれますので舞い上げにくいという仕組みです。
ただ、逆に考えるとカーペットにはその吸着したホコリが溜まることになりますのでこまめにそれを取り除くお手入れが必要です。

カーペットのお手入れは基本的に掃除機をかけることです。
ブラシ機能付き掃除機を使い、カーペットの毛並みとは逆の方向へかけることでカーペットに付着したゴミを取ることができます。
月一回程度ぬるま湯につけて固く絞った雑巾で拭き掃除をしておくとさらに効果的です。

できるだけホコリやゴミをカーペットに残さない。
それがカーペットを永く美しく保つ方法です。

SEKOで取り扱っているカーペットは合成繊維のカーペットに比べてお手入れのしやすいウール素材でできています。
ウール素材は合成繊維に比べ静電気がおきにくく吸着したホコリやゴミを取りやすいからです。
お手入れのしやすさからすると、毛足の短いものがお勧めですが、好みなどもありますのでお手入れの手間もカーペットを選ぶ選択肢の一つとして考慮に入れておくのもよいかと思います。


 

Lineup
壁紙
壁紙のお手入れ
ビニルクロスとその機能性
壁面のインテリア
カーテン
カーテンを綺麗に保つ
暖を逃がさないカーテンの薦め
カーテンを選ぶ基準は?
カーペット
カーペットのお手入れ
冬のカーペットの暖かさ
カーペットを敷く